HOME>コラム


『好みは不変・・・ それはmiracle

 
成城のメディカルクーラさんでのデイサービスでのカラー診断での出来事
女性だけのクラスです。簡易診断には、可愛らしいストーンを使うことにしました。
診断の正確性よりも、手に取って選ぶ作業を重視。
みなさん、もの凄く嬉しそうに 選びます。
今回は、10人のクラスだったので色彩の説明中や簡易診断中に
本来のデイサービスのマッサージが入ります。
マッサージの順番が来て呼ばれると、後ろ髪を引かれるように席を立たれます。
なので、席がちょこちょこ入れ替わります。
なぜか私の隣の席が空くとすぐに、移ってこられます。
そして『先生、私、もう一度!!』と。 (すでに簡易診断は終わってるんですが)
『じゃ、選んでください』 (嬉しそう・・ まっ、いいか)  
単に、余計に診断して欲しいだけです。
このクラスはアルツハイマーの進んでる方が、何名かいらして
本当に診断したことを忘れてしまってまた、診断をせがむ方もいらっしゃいます。
とても、可愛らしく明るく言われるので 頬がゆるんでしまいます。
何回選んでも、先ほどとまったく同じストーンを選ばれます。
高次脳障害が起きても、お好きな色にブレはないんですね。本来の性質・気質は不変?
女性だけのクラスは、時に私の頭上で火花が散ったり 
(アノ人、私と同じ色をえらんだわ!)とか。
はたまた、ストーンを入れている巾着をたいそう、お気に召して
『先生、巾着忘れて帰ってくださいね、忘れたらこっそり頂くわ』
などと、女子高生みたいです。
そして、『先生のお茶はありますか?』と気を使ってくださいます。
女性ならではの細やかさです。
男女混合クラスのお話は、またの機会に。
これも傑作です。乞うご期待を(笑)
 
 
 

『色彩心理研究家のconcept colorは?』

 
銀座シックスを覗いてみました。
今、とっても大好きなオレンジのバッグが !!
デザインがいいのにちょっと重い? うーん 悩んでしまう・・・・・
以前は、赤やフーシェが大好きで、すぐに飛びついてました。
⇒調和より行動あるのみ!!
この頃はオレンジに惹かれます。
オレンジは、「大衆との親和」。
平たく言うと、外向性・社交性、積極性のシンボル。
また、知的好奇心やポジティブシンキングの意味合いもあります。
まさに調和の取れた行動派の色でもありますが
他者から親しみやすい人と見られます。話しやすさもアピールします。
パーティなどでモテモテの色なんです。
私は、初対面の方に色彩のお話をする機会が多く、
なるべく威圧感を与えない色、トンガッテる感じではない色を
着るようにしています。
「なんか、親しみやすい感じの人だなぁ」と思って頂ければ、
ほぼ7割方は、お話を関心もって聞いて下さります。
だからぁ、オレンジは私のコンセプトカラーなんですよぉ~
きっと、オレンジのバッグは役立つはずでぇ〜
買っちゃぉっと。
 
 

『色と時間旅行

 
人は何かをキッカケにして、色々な事を瞬時に邂逅します。
時間を切り取って覚醒します。

 
デイサービスでカラー診断していると実感しますね。
 
カラーストーンを選んだ瞬間に
「主人が亡くなった時は、子供を抱えて頑張らなきゃいけない。世間から後ろ指刺されちゃいけな

い。子供まで悪く言われる。そう思って地味な色ばかり着てました」
と突然、ある時期が甦りお話してくださいます。
 
「本当にお好きな色はなんですか?」
「赤やピンクです。でももう年寄りだから・・・」
「これまで頑張ってこられたんですから、お好きな色を着たり使ってはいかがですか」
「いいですかねぇ」

 
色彩のお話をして、簡易診断をするだけで、その方の過ごして来た時と向き合あうことができます。
たった1個の色を選ぶ事が、頑張って来た時を連れてきます。
タイムマシーンは心の中にあります。

 
もう何物にも捉われずに好きな色を使ってほしいですね。
 
カラー診断が心の枷を取ることに役立てば嬉しい限りです。
そして、色を選ぶ行為が脳に刺激を与えて、リハビリに役立てばと思います。

 
 

『色と時間旅行

 
人は何かをキッカケにして、色々な事を瞬時に邂逅します。
時間を切り取って覚醒します。

 
デイサービスでカラー診断していると実感しますね。
 
カラーストーンを選んだ瞬間に
「主人が亡くなった時は、子供を抱えて頑張らなきゃいけない。世間から後ろ指刺されちゃいけない。子供まで悪く言われる。そう思って地味な色ばかり着てました」

と突然、ある時期が甦りお話してくださいます。
 
「本当にお好きな色はなんですか?」
「赤やピンクです。でももう年寄りだから・・・」
「これまで頑張ってこられたんですから、お好きな色を着たり使ってはいかがですか」
「いいですかねぇ」

 
色彩のお話をして、簡易診断をするだけで、その方の過ごして来た時と向き合あうことができます。
たった1個の色を選ぶ事が、頑張って来た時を連れてきます。
タイムマシーンは心の中にあります。

 
もう何物にも捉われずに好きな色を使ってほしいですね。
 
カラー診断が心の枷を取ることに役立てば嬉しい限りです。
そして、色を選ぶ行為が脳に刺激を与えて、リハビリに役立てばと思います。

 
  

『嬉しい誤解〜色のささやき〜』

 
カラーセラピーをしていると
突然、逢ったばかりの私に堰を切ったようにハナシを
される場面によく会います。

それは、いきなり自分の本質を言い当てられるからです。
【この人は私を理解してくれている】 誤解されるからです。

誤解というと御幣がありますが、
何故、一瞬にして本筋をつかめるかと言うと
選んだ色彩のささやきを私が聞き取るからです。
色彩は、ささやき続けます。
それを色彩の知識という、聴診器で聞き取るだけです。

でも、誤解から気持ちを、開放して頂ければ
それは、価値のある時間になるのではないでしょうか。